結婚式場のエリアやアクセスについて

駅から行きやすいことが大切

結婚式場には、下見や、打ち合わせなどで、新郎新婦が何度も訪れます。また、結婚式当日には、ヒールを履いている女性のゲストや、高齢の親族など、長いあいだ歩くことが難しい方や、礼服姿のゲストが足を運ぶことになります。駅から徒歩で行きやすい結婚式場を選ぶことは、ゲストへの心配りのひとつだと言えるでしょう。会場までの距離は、徒歩で5分以内、かかっても10分以内が理想的です。10分以上かかってしまう場合には、送迎バスやタクシーを用意するなどの配慮が必要になります。また、会場の場所が分かりやすいことも大切です。駅から近い場合は、行き方の説明も容易になります。また、会場の近くに目立つ建物があると、説明しやすいですね。

遠方から来る人も行きやすい結婚式場

出身地と現在の職場が違う場合や、親族が離れて暮らしている場合などは、なるべく大勢のゲストが来やすい結婚式場を選ぶといいでしょう。遠方からゲストを呼ぶ場合に、負担が少しでも少なくなるように、交通アクセスや、宿泊場所への配慮が必要です。地方から東京の会場に来る時などは、飛行機や新幹線などで移動したあと、乗り換えが少なく、アクセスしやすい場所を選ぶと喜ばれるでしょう。前日や当日に宿泊するゲストが多い場合には、ホテルウェディングにして、結婚式場のホテルに泊まってもらうと便利です。披露宴や結婚式の招待客は割引になることが多くなります。ホテルウェディングではなくても、結婚式場の近隣に宿泊施設があると、ゲストの負担が減って喜ばれます。

結婚式を安く済ませるには、ブライダルシーズンを避けて式を挙げることです。日取りにこだわらないことで安く済ませることができます。